高卒でも高給な職種を手に入れた上司が行った事とは?

高卒でも高給な職種を手に入れた上司が行った事とは何でしょうか?

 

私の職場には、高卒の副店長がいました。彼女は高校を卒業し、キャバクラで働いていました。

 

しかしすぐに転職し、窓口のスタッフとして勤務をしていました。契約社員です。

 

 

私の職場はほとんどが契約社員と派遣スタッフとあって、人の入れ替わりが激しい職場でした。

 

窓口の対応は簡単そうに見えますが、色んな仕事があります。

 

手続き内容はたくさんあり、それを覚えたとしてもキャンペーンなどが

 

常にあるので仕事を覚えるという事はキリがありませんでした。

 

さらに窓口の接客やクレーム処理、事務処理などを入れると、やる仕事の数は膨大です。

 

しかも店舗は営業のノルマをこなすため、仕事が辛くて辞めていく人もいました。

 

高卒でも働ける高給な職種はこちら!

 

しかし、その女性はずっと契約社員で働いていました。そして、

 

窓口の営業からクレーム処理などなんの仕事でもやっていました。

 

分からなくても、とりあえず返事をして調べながら仕事をするうちに、職場で信頼を勝ち取りました。

 

 

そして、社内資格を受けて合格しました。資格には何段階かあり、

 

それぞれに資格手当てがつきます。簡単に受かるものもあれば、なかなか受からない資格もあります。

 

筆記試験や面接などは、職場の上司が資格に挑戦してみないか?と声をかけなければ受けられません。

 

高卒の彼女は信頼と実績があったのでどんどん資格試験を受けさせてもらいました。

 

 

そして、最終的に合格が難しい一番上の資格まで取得しました。

 

全ての資格を取得すると、資格手当てだけで何万円も給料に反映されます。

 

そのため、彼女は一気に職場の中でも高給取りになりました。

 

 

さらに、彼女は働き続けるとリーダーを任せたり、責任者クラスにまで登り詰めました。

 

職場には男性もいますが、女性の方が圧倒的に多いです。

 

店舗の人事を決めたり、スタッフの相談にのったりと信頼は深まっていきました。

 

そして、とうとう副店長にまで抜擢されて、役職手当てまで給料に反映されるようになりました。

 

 

私達の職場には大卒者もいましたが、彼女は高卒で、大卒よりも高給です。

 

しかも職種は窓口の接客なので、なんの国家試験もいらない職種です。

 

特別な技術がいらない職種でも、高卒は高給取りになれるのを彼女は証明してくれました。

 

 

全てはやる気と、継続する力なんです。特別な郡を抜くリーダーシップはなくても、

 

頑張れば評価されて給料に反映されます。

 

そして、高卒でも高給を手にする事ができるんです。どんな職種でも、それは通じると思います。

 

 

>>高卒でも高給な職種に付きたい方はコチラ!<<